白髪とストレス

白髪とストレス

白髪とストレス

白髪はストレスが原因になるとよく言われます。

私も、1年前、家族のことでとても強いストレスがあり、髪の毛が全部引っこ抜けそうな・・・心が不安定な日々を過ごしていたときから一気に増えたような気がします。そして、現在はそれほど強いストレスを感じている日々ではなくなりましたが、やはり白髪が目立っています。ただ、白髪を抜くと根元が黒いこともあり・・・白髪が復活しているのかも?と期待しているところです(白髪は抜いてはいけませんよ)。


 髪の毛が黒いのは「メラニン色素」によるもので、メラニン色素を構成している色素細胞(メラノサイト)は、神経細胞から分化したものです。つまり、メラノサイトは神経細胞と同じように精神的なダメージから影響を受けやすいのだそうです。ですから、心労やストレスの多い生活が続く場合、メラノサイトの機能が低下し白髪になりやすくなるのでは?と考えられているのですね。


 「ストレス」というのは、自分で感じるストレスもあります。例えば私がストレスを感じていたように、家族の事、会社のこと、学校の事・・・色々ありますよね。そして、自分では気が付かないストレスも白髪の原因となっているのです。「夜更かし」や「暴飲暴食」、「運動不足」などによるストレス・・・などが、知らず知らずにストレスとなり、髪の毛を白く・・・規則正しい生活をしましょう!


 「白髪」と「運動」って、あまり関係のないことのように思えますが、適度な運動であるウォーキングやジョギング、無理な人は朝晩のストレッチなどはリラックス効果が抜群なのです。ストレス解消をしてリラックス、白髪を黒髪に生え変わらせることができるととっても嬉しいですね。




Site Contents

Sub Menu


Copyright (C) 2008 髪の悩み All Rights Reserved.
Powered by HTML Templates k2-s.com